スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

防災や災害にに寝袋が役立つ!?新燃岳噴火で防災を考える

霧島山系・新燃岳(しんもえだけ)(1421メートル)の噴火活動がすごいですね。

毎日テレビで放映されて、自然の脅威を感じずにはいられません。


もしかしたら役立つかもしれない、こんな記事を発見しました。

-----------------------


防災用・災害用に寝袋(シュラフ)を用意したい!という方は意外に多いです。

実際、豪雨による河川の氾濫や噴火・地震や津波などの自然災害は予測不可能です。

住み慣れた自宅を離れて学校の体育館などの避難施設で過ごさなければならないような状況にある日突然なることも考えられます。

そんな時の災害に対する備えとして簡単に持ち運べる寝袋があれば、いざというときに役立つかもしれません。



防災用・災害用として最適な寝袋・シュラフを準備するとしたら、いったいどんなものが最適なのか。

これはとても難しい議題です。

なぜならいったいどの災害を想定して用意すればよいかわからない・・・続きの記事「防災用・災害用として最適な寝袋・シュラフ」はこちら
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

富士山太郎

Author:富士山太郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RESPECT
  • 富士登山の服装・装備・持ち物の初心者向け準備ガイド
    富士登山に挑む上で最低限の服装・装備、持ち物を用意しましょう。

    毎年準備不足で遭難しかけている初心者の登山者をみかけます。

    富士山は比較的挑戦しやすい山ではありますが、その標高は日本一です。

    基本的な装備なしで挑める山ではありません。

    とくにレインウェアは何があってももって行きましょう。

    最悪、ホームセンターで販売されている激安上下レインウェアでもないよりはマシです。
    (ビニールガッパは駄目です)

    できれば、登山用のものを使用しましょう。(1万円くらいで売ってます)

    ご参考:「富士登山の服装・装備・持ち物リスト一覧

最近は山ブーム。これから登山を始めるような人も多いとおもいます。 もし、友人に登山中級者がいれば、きっと登山についての基礎知識を学ぶことができるかもしれません。 ところが、まったく周囲に登山経験者がいなくて、まっさらな状態で登山を始めるとなると、結構大変かもしれません。 以外に、2000m級の高山よりも、低山の方が樹林帯の影響で道迷いによる遭難が発生しやすい。 それは、単純に木々でまったく周囲を見渡せないから。 登山はおもっている以上にリスクの多い遊びだとおもいます。 一番大きいのが、何かトラブルがあっても、道路が無いので救急車で運ぶようなことができないからです。 最初は、登山初心者向けの本を買って読むとか、初心者向けの登山講習を受けるとか、なにかしら基礎を学んでから始めるのがベター。 特に、登山講習はお金はかかるのですが、プロの人がちゃんと教えてくれるのでとても勉強になり、独学でやるよりは圧倒的にはやく成長できます。 おすすめの入門者・初心者向けガイド講習はこちら 実際に友人が参加して良かった!といっていました。参加料金も良心的でかなりおすすめです。
参照サイト⇒トレッキング入門者向け『Smart Trekking Basic』講座を開催中!

  • 登山・トレッキング漫遊記
    山から見える景色って本当に壮大ですね(^^)あの想像を超えた感動の景色を見るたびに、「来てよかった!」と思ってしまいます。 いろんな山々を漫遊した登山・トレッキングの体験記と、登山装備(道具・服装)などを思いのままに書いてます。 役に立つかどうかはわかりませんが、何かの参考になれば幸いです。
検索フォーム
RSSリンクの表示
富士山登山、アウトドア関連情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。